スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マリーアントワネット
2008/03/14(Fri)
上野の東京都美術館に行ってきました。

西郷さんはワンコを連れて立ってました。
20080314122106


ルーブル美術館展ーフランス宮廷の美

20080314121403


20080314121304

ポンパードール婦人

音声ガイドを買い求め鑑賞いたしました。

フランスにあるルーブル美術館には一度、足をはこんだことがあり 絵画でもスケールの大きさや 装飾品なども煌びやかで圧倒された記憶があります。

意外と日本の蒔絵、漆塗りや漆器をコレクションしていたのにもびっくり!

 ” とマリーアントワネットが 艶がありふっくらしてる若々しくは思うのだが
その時の年齢を聞いて 老け顔だった。

タぺストリーも正に芸術。織物 ゴブラン織で絵を描いたようだ。

一般庶民には考えられないほど

金銀、派手な衣装、髪型も笑っちゃうほどの滑稽さ

つっかえ棒でかつらの頭を支えてたとか。。。馬車の窓から頭だけを出して乗ってたとか…

革命・・・市民達が怒るほどの 優雅な生活だったのだなぁ~。

スポンサーサイト
この記事のURL | ドライブ | CM(2) | ▲ top
<<どうしよ? | メイン | Birthday>>
コメント
- お久しぶりです♪ -
マリー・アントワネットはポリニャック伯夫人のためにお金を使ってしまった。というイメージがあります><;
ベルばらを読んだからでしょうか…笑
(実在していた人物ではありませんがオスカルは素敵でした。笑)
マリー・アントワネットは酷い人間というより素直な方だったらしいですね!!!!
2008/03/14 22:03  | URL | リリー・マルレーン #trovXOQI[ 編集] ▲ top
- ★リリー・マルレーンさんへ★ -
確かに素直な方だと思います。
私はアンソニー派です。(笑)
2008/03/16 14:54  | URL | ひめっち #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。